「投資と投機」

【投資と投機】「わたしは数年前まで「投資」は嫌いでした。なぜなら、投資はギャンブルだと思っていたからです!」ですが、今は投資が大好きです!
なぜ好きになれたかといいますと「投資と投機」の区別ができたからです。

それまでのわたしの投資のイメージは「ギャンブル」


・勝つか負けるか!
・結局胴元が儲かるもの
・結局カケ!
ってイメージです。
実はこれ全て「投機」なんです。

画像をご覧ください。
これは東証のホームページから拝借した表ですが

投資とは
「長期的に」
「ゆっくり」育てていくもので
「リスクコントロール」できるものなんです!

そのため、「振り回されない」ものになります。
そのためには、成幸の原則である
1本質的に考えること
2長期的に考えること
3客観的俯瞰的に考えること
が重要なんです!

誰が「喜んでいる」「ありがとう」っていうから
お金が入ってくるのか?
長期的なものか?
損してる人がいないか?
三方良しになっているか?

三方良しとは「売り手良し。買い手良し。世間良し。」です。
「斎藤一人」さんの著書では「天」を含めて「四方良し」を意識しなさい。
ってなってます!
私のビジネスも「三方良し」「四方良し」になっているか?
常に意識するようにしてます!

あなたの日々の行動は「三方良し」「四方良し」になっていますか?